【色々変わったので仕様変更点振り返りまとめ】

ここでは、「【色々変わったので仕様変更点振り返りまとめ】」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸々のユーザーインターフェイス変更から
クラブシステムリニューアルに伴う改善点 様々来ました。

なんか色々来すぎてワチャワチャ忙しいので並べて整理してみました。
時系列順でもなければ関連付けの順番もないので見にくいかもしれませんが
おさらい程度に参照ください。

特に印象に残る変化点を独自の観点で選出!
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
そのクリックが記事更新の励みになります。




これまでに便利になった色々なこと
パッと環境が変わったなと思うことをずらっと振り返ります。
抜けてる点はいくつかあると思いますが・・・。


1.チーム掲示板が活用されるシステムとなった(必滅の地実装時UI改善)
  チームを組んで攻略を進めるという場合にチーム掲示板が利用しやすくなっている。
  チーム掲示板による記事の作成の際、飛ぶ先の指定はもちろんレア経験値分配も設定可能に。
  同じ名前のチーム名でも掲示板を利用すると問題なくチーム結成が可能です。(語尾に番号が付与される)
  なお、チーム自動結成システムはうまく活用されていない様子。
  しかしながら、自動結成側タブを選択すると
  ログイン中のキャラクターで参加可能なコンテンツが表示されている。
  この点は例えば1週間の間に5回参加できる封印された宮殿等の参加可否判断が可能で便利。

2.キャラクター倉庫の最大数が増加(MAX64→128)
  アップデートやイベントを重ねるごとに増えてきたアイテム
  これらの管理が楽になった。「とりあえず倉庫に入れとこう」感覚で管理可能。
  私自身も新規アイテム等預けられず、惜しくも各色マフラーを手放した苦い記憶。
  ようやくの拡張対応。強いて言うならば、この対応までにアイテムショップで販売されていた
  「倉庫インベントリ拡張スクロール」で拡張していたユーザーへのケアは特になし。
  遅すぎた拡張とはいえ便利なので、ほとんど誰の文句もない。

3.ペットスキルの変化
  「改善」ではなく「変化」としたい。
  この理由は育成過程でこれまでペットLv2で取得していた「集中」スキルがペットLv3までお預けになっている為。
  「今となっては育成が楽になったでしょ」とはいえ、新規で始めて見ると結構遠い存在。
  紅玉のダンジョンを回るレベル帯70-80付近で集中があると助かるが・・・。
  (少し前まで100レベル未満では再分配が気軽に出来ていたが・・・(後述))
  その頃にペットLv3到達のためには初心者らしからぬ、初期からペットの卵購入・時短等がないと遠いかも。
  (個人的に孵化に必要な時間も半分でもいいと思っている。)
  改善と言わない理由はこれだけ。便利になったことは本当に多く、新しいペットスキルが実装されており
  任意で攻撃スキルを全く入れない組み合わせがある。Lv5のペットの染色が可能となった。
  Lv3やLv4のペットの見た目がかわいいのは避けられない事実だが
  ペットスキルで属性強化もできる為、利便性を考えると進化させない手は無いと言えるまで良くなっている。

4.クラブシステムリニューアル
  クラブレベルの上限が25から30まで引き上げられた。
  現在は上限25で止まっていたクラブが1レベル上げたくらいの26とか、
  本当に活発なら27になっているところもあるかも。いや知らんけど。
  クラブ最大収容人数はクラブレベルLv30でMAX100人。
  クラブ単位(プライベートなMAP仕様)で討伐を楽しむ「クラブレイドボス」も実装され、
  要塞ロードクノーヘン以外のメンバーでモンスター討伐交流の場となる。
  クラブレイドボスを討伐するなどして手に入るクラブポイントを利用し
  ゲーム内アイテムとの引換が可能となっている。(詳細

5.ソウルリンクシステムの実装
  先行情報の動画(キャラクターの変身)が話題になったコンテンツだったが
  日本での実装は穏やか?な形で実装された(笑) 動画の感想:世界観が壊れそうな危機を感じた。
  ソウルリンクシステムで「出来ること・簡単になったこと」などを並べると以下の通り。
  1)専用スキル「ガーディアンブレス」によって効果時間中キャラクターの最大HPを100,000追加
   →被ダメージの大きいコンテンツ(割合ダメージ含む場面(ex.VSオーディン、VSモリアンetc...))で便利に。
  2)ソウルリンクシステム上で関連付けられたキャラクターに経験値が分け与えられる。
   →分配される経験値は少量ながらも、今までなかった分少し便利という位置付け。
    例えばLv200までならLv265以降の狩場(精霊の神殿)での狩りで無理なくレベルアップに相当する経験値が分配される。
  3)各種探検家の箱による直接的な経験値の獲得とアイテムの獲得(低確率)
   →前述「育成が楽」の理由はここに。
   詳細:ソウルリンクシステム上で関連付けられたキャラクター(ソウルファミリー)は探検に出すことができる。
       探検は数時間~現在最大16時間のログイン制限(探検中のキャラクターはログインができない)によって
       探検家の箱は探検1回当たり最大3個獲得できる。こうして入手した探検家の箱を
       ソウルファミリーのキャラクターで受け取り・開けることで、経験値を主体とする報酬が獲得できる。

6.アイテムインベントリの拡張(MAX64→128)
  倉庫の最大数拡張を追いかける形で2016年のアップデートに拡張された。
  アイテムウィンドウの一番下にあった色かばんが無くなり虚しいスペースが残っている。
  その他1スロットに収容する最大数も一部変更されている。(ペットフードBOXLv2のエサ各種99→999など)

7.キャラクター選択画面の改善
  作成してきたキャラクターの並べ替えが可能になった。(詳細
  細かいところを追記すると
  直前にログインしていたキャラクターにカーソルが当てられた状態(画像)で
  キャラクター選択画面(1ページ目なら1ページ目、2ページ目なら2ページ目)に戻るところが便利。

8.再分配に必要なネニャフルポイントの(改善)および(改悪)
  15:10追記
  再分配に必要なネニャフルポイントが変更されている。
  高レベル帯でネニャフルポイントを使った再分配はアホらしい額だったが
  必要ポイントが見直されている。Lv285のタイプ変更でも5000ポイント程度で可能に。
  一方で、(改悪)の部分。前述のLv100未満の再分配に必要なネニャフルポイントが割高になった。
  序盤の育成こそ手軽に再分配できる環境であってほしい。(低レベル帯でも再分配の練習にもなる)
  今後の改善を期待したい。

ざっくり振り返るとこんな感じでしょうか
全体的には操作性についてかなり改善されてきたと思います。
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
そのクリックが記事更新の励みになります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
div class="mainCommentBold">コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。